松波総合病院研修医救急車同乗実習について


 羽島郡広域連合消防本部では、地域の基幹病院である松波総合病院からの依頼により、平成25年9月9日から、研修医を対象に消防署での救急車同乗実習生を受け入れることになりました。
 目的は、地域の救急医療システムに直接ふれることにより、救急隊について知ってもらい、救急隊を含めたチーム医療を学んでもらうのが目的です。
 実習研修医は1週間研修を行い、月曜日から木曜日までは8時30分から17時30分まで、最終日の金曜日は24時間、救急隊員と待機し、出動時には救急隊員と共に行動し、 待機時は救急勉強会、訓練、通常業務の補佐なども行ってもらっています。