簡易型硫化水素ガス除去装置を作成



 

 羽島郡広域連合消防本部西消防署において、最近全国各地で多発している硫化水素ガス発生事案(自損行為)に対応するために簡易型硫化水素ガス除去装置を作成し、7月9日・10日の両日に同装置の設置および取り扱い訓練を実施しました。

訓練風景   簡易型硫化水素ガス除去装置

 簡易型硫化水素ガス除去装置は通常消防車に積載してある送排風機を利用し、市販の衣装ケースを加工して、中に三宅島噴火の際にも使用された硫化水素吸着能力の高い活性炭を敷き詰め、上部に設置した送排風機を利用し硫化水素ガスを活性炭を通して吸い上げろ過する装置です。