あなたが119番通報すると、管轄消防本部の指令室につながります。
あわてずに落ち着いて正確にできるだけ詳しく伝えましょう。

意識・呼吸がある場合

意識・呼吸がない場合

携帯電話は、災害発生地域を管轄する消防本部以外に繋がることがあります。その場合は、災害発生地域を管轄する消防本部へ119番通報の転送を行いますので、電話を切らずにお待ちください。
場所(住所)や目標を確認してから通報しましょう。
電話番号を必ず聞きますので、いつでも言えるようにして下さい。
詳しい内容を聞くために、通報者へ電話をかけ直すことがありますので、電源は入れたままの状態にしてください。
近くに公衆電話や一般加入電話がある場合には、出来るだけその電話を利用しましょう。