◇列車事故対応訓練を実施


 羽島郡広域連合消防本部救助隊は、平成29年10月10日、名古屋鉄道株式会社様のご協力により、愛知県犬山市にある「犬山検査場」にて列車事故対応訓練を実施しました。
本訓練は、羽島郡管轄内にも走っている名古屋本線・竹鼻線において、いざ列車事故が発生した場合、鉄道職員との協力体制のもとで、救助隊が「安全・確実・迅速」に人命救助活動を実施することを目的で実施しました。
 この訓練では、名鉄職員の方からの救助活動における注意事項等の座学や駅ホームから人が転落して低速で進入してきた電車の下敷きになったことを想定した実技訓練を実施しました。
 油圧式ジャッキや空気式ジャッキを使用して、実際の電車車両を持ち上げ、救出要領等を確認することで、今後の現場活動に活かせる大変有意義な訓練になりました。

【訓練の様子】