◇多数傷病者発生訓練


 平成29年10月5日(木)、笠松競馬場第1駐車場で、多数傷病者発生訓練を実施しました。
 「岐南町八剣5丁目地内、国道21号線高架上大垣方面行き車線で、車3台による追突事故。」という想定のもと、現場本部の部隊運用、傷病者の救出及び搬送、トリアージ、救護活動といった多数傷病者発生時の活動内容を再確認しました。
 また、松波総合病院の医師及び看護士で構成されたDMAT(災害派遣医療チーム)と訓練を行うことで、医療と消防の連携をより強固なものにすることができました。