◇多数傷病者発生訓練


平成30年11月6日(火)、特別養護老人ホーム リバーサイド笠松園で、多数傷病者発生訓練を実施しました。
「リバーサイド笠松園において地震が発生後に建物2階から火災が発生した」という想定のもと、現場本部の部隊運用、火災戦闘、傷病者の救出及び搬送、トリアージ、救護活動といった多数傷病者発生時の活動内容を再確認しました。
老人福祉施設での訓練は初めてで、自力避難が困難な方々が多数いる施設での避難や救出の難しさを確認し、この訓練での成果や課題を活かし今後の消防業務の向上をしていきます。