1月22日に岐南町総合健康福祉センターやすらぎ苑で、第17回羽島郡広域連合消防職員意見発表会が開催されました。
 この発表会では、消防職員が消防や防災に関することをテーマに、日ごろ考えている事を、5分程度で発表し、発表内容と表現力が審査されます。
 各署の予選会を通過した10名が発表し、厳正な審査の結果以下の4名が選ばれました。

最優秀賞
消防副士長 小池 友哉
最優秀賞
消防副士長 坂本 雅人
優秀賞
消防副士長 酒井 聖幸
努力賞
消防士長 森 安雄

 最優秀賞に選ばれた2名は、2月14日に各務原市で行われる岐阜地区消防職員意見発表会に羽島郡広域連合を代表して出場します。