1月18日に当消防本部大会議室で、第20回羽島郡広域連合消防職員意見発表会が開催されました。
 この発表会では、消防職員が消防や防災に関することをテーマに、日ごろ考えている事を、5分以内で発表し、発表内容と表現力が審査されます。
 今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、審査方法をビデオ審査へと変更し、聴講者を入れずに実施しました。
 本部、各署の予選会を通過した10名が発表し、厳正な審査の結果以下の4名が選ばれました。

最優秀賞
消防士長  小池 友哉
最優秀賞
消防士長 多田 圭介
優秀賞
消防副士長 桑原 寛明
努力賞
消防士長  酒井 聖幸

 最優秀賞に選ばれた2名は、2月18日に各務原市で行われる岐阜地区消防職員意見発表会に 羽島郡広域連合を代表して出場します。