救急車の適正利用にご協力を!

 羽島郡内の人口は約5万人ですが、近年、救急出動件数は増加し続け、1年間で2,000件を超えており、これらの事案に救急車3台で対応しています。
 このまま増加傾向にあれば、救急車が不足してしまうおそれがあります。そのため、緊急を要さない軽い病気やケガ等で救急車を利用されますと重症・重篤な方への適切な救命処置が遅れ、救える命が救えなくなる心配があります。救急車の正しい利用について今一度考えてみましょう。大切な生命を守るため皆様のご理解とご協力をお願いします。
救急車

全国でこうしたケースで救急車が呼ばれました
〜本当に必要か考えてみてください〜

総務省消防庁 「救急車利用マニュアル」

http://www.fdma.go.jp/html/life/kyuukyuusya_manual/