次世代育成支援対策と女性活躍推進に関する行動計画(特定事業主)


 当連合では、次世代育成支援対策推進法に基づき「次世代育成支援対策に関する行動計画」を策定し、子育て環境の充実に努めてきたが、計画期間の終了に伴い、引き続き施策を推進するため再度、行動計画を策定しました。
 この計画は、職員自ら子育てに関する制度を理解し、男女が共に活躍する職場づくりを目指すとともに、自らの経験を通してワーク・ライフ・バランスに対する意識を高め、子どもが健やかに生まれ育成される社会の実現につなげることを目的としています。
 また、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく特定事業主行動計画として、職業生活と家庭生活の両立という側面から具体的な数値目標を設定し、女性の個性と能力が十分に発揮された豊かで活力ある社会を目指して取り組む指針として策定しています。


計画期間

女性活躍推進に関する行動計画
平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

次世代育成支援対策に関する行動計画
平成28年4月1日から平成37年3月31日まで


具体的な内容

職員の勤務環境に関するもの
1 妊娠中及び出産後における配慮
2 子どもの出生時における父親の休暇取得の推進
3 育児休業等を取得しやすい環境の整備等
4 超過勤務の縮減
5 休暇の取得の推進

その他の育成支援対策に関する事項
1 子育てバリアフリー
2 子ども・子育てに関する地域貢献活動


次世代育成支援対策に関する行動計画
女性活躍推進に関する行動計画
女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表